Daylight

2018  三部作第3集 / Trilogy  3-3

Size 257mm×183mm

54P

2018年(300部限定 ロット入)

https://anakamura.thebase.in/items/22265698

●光は、どんな場所にも


2007年より製作を開始した,三部作「Silence」「Birth」につづく第3部。

前回2011年の発表より七年を経ての死生観の変遷を表現した作品集です。

ストレートフォトのポートレートを中心に構成されています。


「私は自分にとっての光のために、ずっと写真を撮ってきました。

 私はその存在を信じていましたし、今でももちろん信じています。

 今もその“信じているもの”は変質していませんが、

 でも、もうそれは“絶対”じゃなく、いろんな光の中で同等な

 存在のひとつであり、全てが“今在る”ということだけ。

 それは平等に存在していました。それだけです。」





■中村紋子(なかむらあやこ)

写真家/美術家。写真と絵を中心に作品製作を行う。著書に、写真集 「Silence」(リブロアルテ/2011) 、イラストレーションシリーズ「USALYMAN」等。2011年~2017年は、主にディレクションなどを手掛け、「潮目」(ポット出版/2014)の出版や、多夢多夢舎中山工房とのプロジェクト「タムタムと、めぐるトワル」(2017)に積極的に関わる。2018年より自身の作品製作を本格的に再開。 

http://ayaconakamura.sub.jp/index.html